サポート範囲

HOME >> サポート範囲

弁護士法人でも交通事故に対して行っているサービスには事務所ごとに差があります。
症状固定後からのサービスしか行わない事務所や、示談金交渉しか行わない弁護士事務所もたくさんあります。
このページでは「後遺障害相談室」のサービス内容をご紹介いたします。

まず「後遺障害相談室」は全国対応相談料無料着手金無料弁護士報酬
完全後払い何より運営しているのは“弁護士法人”。安心して、ご相談ください。

弁護士の基本業務

交通事故の被害に遭われた方に対して弁護士が行う基本的な業務は下記の3つになります。

示談交渉 弁護士が、交通事故被害者の方に代わって加害者側(損害保険会社)と示談交渉を行います。
豊富な経験と保険会社の内情や判例を熟知した交渉テクニックで、あなたの損害賠償金額(慰謝料・示談金)の増額をサポートします。
斡旋/仲裁/調停 示談交渉でまとまらない場合は、弁護士会の斡旋・仲裁や裁判所の調停、交通事故紛争処理センターへの申し立てなどを行います。
裁判 示談交渉や調停などで話がまとまらない場合、訴訟提起をして裁判で相手と争います。
弊社では交通事故をはじめとした数多くの訴訟を受任してきており、裁判においても豊富な経験と実績を有しておりますので、安心してご相談いただけます。

上記の業務を遂行するため下記の作業を行っております。● 交通事故に基づく損害賠償に関するご相談     ● 内容証明等書面作成
● 代理人として相手方と示談交渉          ● 代理人として訴訟に出頭・訴訟活動

さらに「後遺障害相談室」が行うこと

通常弁護士が行える業務範囲は法的に定められており、費用面を除いては事務所ごとの差異はあまりありません。
しかし、私たちは交通事故への対応経験が豊富な弁護士事務所として、下記のような要望にもお応えしております。

訪問での打ち合わせ~症状によりますが、全国にお伺いします~

症状や状況にもよりますが、体調に不安の多い被害者の方に配慮して、こちらからお打ち合わせにお伺いするようにしています。

病院への立ち会い~治療段階のお客様にも対応、医療機関とも連携をとります。~

事故直後で何かと困難な病院との交渉、打ち合わせ。
被害者様に配慮して、後遺障害診断書の作成についてご希望があれば同行、代理で交渉も行います。

症状別事例紹介

  • 脊柱・体幹骨の後遺障害
  • 肩、腕、手、指(上肢)の後遺障害
  • 下肢・足指の後遺障害
  • 傷跡(醜状)の後遺障害
  • 胸腹部臓器の後遺障害
  • その他(目、鼻、口等、神経、...)
法律事務所 Astia
相談フォーム
当社のサポート範囲

当サービスは他の交通事故への弁護士サービスに比べてきめ細かなサービスを心がけています。後遺障害相談所の等級が決定する前の段階からご相談いただけます。後遺障害診断書取得の際の病院への付き添いもご希望があれば対応可能です。

詳しくはこちら
お客様からの声!
詳しくはこちら